オンラインカジノへの入出金方法はどうすれば良いの?

初心者ガイド

今日の一言:ビットコイン50万円になりそうでしたね!


オンラインカジノサイトへの入出金方法はいろいろあります。日本からの場合はecoPayz(エコペイズ)を使っている人がほとんどです。理由としては最も安全で、オンラインカジノ側もエコペイズでの入出金に対応しているサイトが非常に多いからです。

エコペイズに対応していないサイトは、あまり良くないオンラインカジノサイトだと言っても良いくらいです。

エコペイズの他には、iWallet(アイウォレット)やEntropay(エントロペイ)、ビットコイン、WEBマネーなどがあります。エントロペイはブックメーカーやポーカースターズで使われることが多いです。

VenusPoint(ビーナスポイント)やアストロペイ、インスタントバンキングと呼ばれる決済サービスもあります。iDebit(アイデビット)やWebanq(ウェバンク)など、固有のカジノサイトでしか使えない送金サービスもあります。勝利金の現金化はオンラインカジノで遊んでいる人しか知らない方法が他にもたくさんあります。

オンラインカジノのペイメントサービス一覧
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • Entropay(エントロペイ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ビーナスポイント)
  • iDebit(アイデビット)
  • webanq(ウェバンク)
  • Vプリカ
  • WEBマネー

もう使えなくなったペイメントサービス

少し前までは、オンラインカジノの入出金にはNETELLER(ネッテラー)が主流でした。ネッテラーはとても人気がありました。しかし、ネッテラーは運営企業の都合で、日本国内からは海外のギャンブルサイトへの資金転送に使えなくなっています。ネッテラー系列会社のSkrill(スクリル)も同様です。

今でもネッテラーでの入出金方法を紹介している日本語のオンラインカジノ紹介サイトがたくさんあります。それらは更新されておらず、放ったらかしのナビサイトです。登録ボーナス情報も古い可能性があるので注意してください。

他には、i-BANQ(アイバンク)やZbanc(ジーバンク)、NetBanQ(ネットバンク)、VIPBANQ(ビップバンク)と呼ばれるオンラインカジノ決済機関がありました。後から発覚したことですが、この「○○バンク」と呼ばれる一連の資金決済会社のいくつかは、日本人が運営していたものでした。

運営国も日本にあるのではないかとの疑いが強まり、2016年の2月には日本の警察に検挙されています。実態は「日本人が日本で運営」しているに等しいものでした。(参照:怪しげな資金決済会社が起こした事件 | 提携していたオンラインカジノは登録を避けよう)

昨日まで運営していたのに、突如として決済会社がなくなるのですから、お金を預けていた人で、被害を受けた人もいるでしょう。この決済サービスでの入出金を勧めていたオンラインカジノは非常に危険です。今後も何があるかわかりません。

オンラインカジノで長い時間遊んでいるユーザーは、優れた第6感でこのようなオンラインカジノが危険であることを感じ、避けているはずです。そして、運営自体が日本国である疑いを、今でも抱いているでしょう。

具体的な入出金の仕組みはどうなっているの?

ここまでで、オンラインカジノに関連するペイメントサービスの一覧データを把握し、黒歴史を理解できました。「エコペイズやエントロペイが安心できる」と言われても、実態が見えないので、まだまだ不安に思う人もいるかもしれません。分かりやすく図で説明すると、オンラインカジノの資金転送はこのような仕組みになっています。

エコペイズに入金するには、クレジットカードやデビットカードを使うのが一般的です。この図のように、オンラインカジノサイトの間には「中間決済機関」が存在します。

オンラインカジノサイトへは、日本の銀行から直接送金するのではありません。また、勝利金を自分の銀行口座で直接受け取りできるものでもありません。

ところが、一部のカジノサイトで、「日本の銀行から直接のデポジット(入金)ができる」と広告されているのを見かけることがあります。通常は、ほとんどのカジノサイトが海外銀行からはOKなのに、これは少し不安に思えます。(参考:日本の銀行から送金できるオンラインカジノは大丈夫ですか?)

何年も運営している大手のオンラインカジノが取り入れない方法です。一見すると、他と違って非常に便利に思えます。この裏側には、何らかのイカサマがあるかもしれません。

推測されるのは、偽物のカジノサイト運営企業が、隠れ蓑として本物のカジノサイトの間にいて、代理での入金処理を行ない、ユーザーの資金を横流ししている可能性です。優良なオンラインカジノサイトとは言えません。

この形態をとっているカジノサイトは存在しないとは断言できません。日本の銀行からの送金に対応しているカジノサイトは、少なくとも、何らかのリスクの上で成り立っていると判断するのが妥当でしょう。

登録して無料プレイで遊ぶのなら損はありません。無料プレイからリアルマネープレイに切り替えてみると「どうも勝てない」とか、「勝ったのに引き出し処理があまりにも遅い」と言った違和感があると、それは危険信号です。

大勝ちした時に、カジノサイト側から「規約に反するプレーをしていたから調査する」などと言ってきた場合や、「ボーナスをもらっていないはずなのに、勝手に与えられて賭け条件を設定された」などの状況に陥れてくるカジノサイトも優良ではありません。すぐにアカウントを削除して撤退しましょう。

当サイトでは、そのようなオンラインカジノはお勧めとして紹介していません。何でも良い評価をつけて、「ボーナスが多くもらえる」とお勧めするのではなく、お勧めしたくないオンラインカジノとして、正直に詳細を書いています。

オンラインカジノを運営している人たちは一生懸命なのかもしれませんが、オンラインカジノができたばかりで、利益を求めすぎている感じがします。もしかすると、ライセンスも切れていて、eCOGRA(イーコグラ)などの外部監査機関の監視を受けていないイカサマ有りの野良犬カジノなのかもしれません。

総論:入出金方法に関するよくある質問

Q.最低の入金額はどのくらいですか?

オンラインカジノサイトによって異なりますが、最低は$10(約1,000円)から、最高は$5,000(約50万円)が一般的です。VIP会員やVIPルームのあるオンラインカジノサイトは個人別に上限額を設定するところもあります。

Q.最低の引き出し金額は一日どのくらいですか?

$10(1,000円)から引き出しできるオンラインカジノがほとんどです。最低は$50の設定があるカジノサイトもあり、中には少ない金額だと手数料を取るカジノサイトもあります。

Q.初めて入金します。手数料は必要ですか?

カジノサイトと中間決済機関(エコペイズ)での手数料はありません。クレジットカード手数料や、ビーナスポイントでの現金化、エントロペイやVプリカなどは別途手数料が発生する場合があります。

Q.カジノサイトへの入金はすぐに反映されますか?

されます。入金した瞬間に、アカウントに残高が反映されるカジノサイトがほとんどです。例外として、ビットコインを使ったカジノサイトなどは反映が遅い場合があります。

Q.オンラインカジノで大勝しました。いくらまで一回で引き出せますか?

カジノサイトのVIPランクなどによって異なりますが、通常は一日で$5,000(約50万円)です。一週間で$10,000(約100万円)などの上限を設定しているカジノサイトもあります。

Q.クレジットカードは何が使えますか?

クレジットカードでの入金に対応しているオンラインカジノは多くあります。VISAカードとMasterカードが使えるのが一般的です。それ以外のJCBカードやアメックス、ダイナースカードなどは使えないカジノサイトが多いです。

Q.勝った場合はクレジットカードに引き出しはできるのでしょうか?

クレジットカードで入金した場合は、入金額以上を引き出せないオンラインカジノがあります。例えば5万円入金して、10万円に増え、10万円全額の引き出しを申請しても引き出せるのは、5万円までとなります。残りの勝利金は、エコペイズやエントロペイに引き出すのが一般的です。

Q.エコペイズなどへの勝利金引き出し処理はどれくらいで反映されますか?

オンラインカジノによって異なりますが、早いところで数分程度、遅いところだと2日以上かかるサイトもあります。

お気に入りのオンラインカジノを見つけてください↓

初心者ガイド