初心者ガイド

エコペイズからの海外送金をSONY銀行で受取お得に円転する方法

エコペイズにある外貨建ての残高をSONY銀行に送金するのがベストな理由は、円転するコストが最も安いからです。

受け取りに使える国内銀行は保存版としてまとめました。そちらも一度ご確認ください。

[blogcard url=”https://casinolivelove.com/bankofjapan-fromecopayz/”]

エコペイズ側での送金手続きについては下記のリンクからお確かめください。

[blogcard url=”https://casinolivelove.com/ecopayz-bankforjapan/”]

送金日数は2日程度ですが、土日祝日を挟むととても時間がかかります。

それでは、エコエペイズからSONY銀行に送金したお金を受け取る手順を解説します。SONY銀行の場合はメールで被仕向送金のお知らせが届きます。

ソニー銀行から被仕向送金のメールが届く

ご依頼人名は、PSI-PAY LTDになります。

ソニー銀行から被仕向送金の通知メールが届く

SONY銀行にログイン

ソニー銀行公式サイト

ソニー銀行ログイン画面

SONY銀行にログインすると通知画面に被仕向送金があったお知らせが届いているはずです。クリックして、受取を選択します。

ソニー銀行被仕向送金受取

Step.1 送金人情報等を確認

送金人情報が表示されますので確認します。エコペイズからの送金は、送金銀行と経由銀行、両方ともLONDONになっています。経由銀行は中継銀行のことです。エコペイズ側で三菱東京UFJ銀行を指定しましたが、ロンドンの銀行も経由して届いたようです。

エコペイズからソニー銀行へ被仕向送金受取

Step.2 送金人との関係や送金目的を選択

金額は1,000ユーロです。送金人との関係については、エコペイズの本人アカウントからなので、「本人」を選びます。

エコペイズからソニー銀行に届いた資金の性質を選択する画面

送金目的については、10の項目があります。相応しいものを選択します。私の場合は自己資金の移動なので、一番上の「自己資金の移動」を選択しました。

エコペイズからソニー銀行に届いた資金を円にする画面

この画面で6桁の取引暗証番号を入力して、決定ボタンをクリックすると1,000ユーロの受取が完了します。この際に、SONY銀行のMONEYKitに円預金口座しかない場合は、手続きを取ると円預金口座にそのまま両替されて入るようです。好きなタイミングでレートを見ながら円転できないのでご注意ください。

エコペイズからソニー銀行に届いたユーロを売却して円を購入

Step.3 外貨普通預金から円転する

画面を閉じたら、次に外貨普通預金口座を選択します。外貨普通預金口座にユーロがあると、送られてきた通貨がユーロの場合は、そのままユーロで入金されます。

エコペイズから届いたユーロを売って円を購入した画面

青色の通常売却を選択します。1ユーロ122.01円なので、まずまずのレートではないでしょうか?

数日前に見た時は、1ユーロが118円台後半でした。それから、若干ですが円安ユーロ高になりました。3,000円くらいの為替差益です。

エコペイズから届いたユーロを売却し円を購入する画面

売却したい通貨を選択して、入金口座は円普通預金口座を選択します。為替レートについては、更新ボタンを押すと変動することがあるので、念のため一度押して確認しておきましょう。1,000ユーロを全部売却して、円を購入します。

為替レートについて

外貨を取り扱っているネット銀行は、為替レートをリアルタイムで確認しながら売却や購入が可能です。ソニー銀行もそうです。下の画面のご売却レート(TTB)を確認してください。基準レート(TTM)が、122.16円です。これは1ユーロで122.16円になることを意味しています。

ご購入時為替コストが、0.15円しかありません。これはどこの銀行よりも安い手数料です。基準レートの122.16円からご購入時の為替コストの0.15円を引くとTTBレートになります。122.01円です。これが今回、ユーロを売って円を購入した時の換算レートです。

ソニー銀行の為替相場と手数料の画面

申し込み内容を確認します。1,000×122.01で122,010円です。

エコペイズから届いたユーロを売却して円を購入する画面

6桁の取引暗証番号を入力して決定ボタンをクリックすると円転が完了します。1,000ユーロを売って、122,010円の購入が完了しました。

エコペイズから届いたユーロを売却して円を購入する画面

エコペイズは銀行送金だと手数料が安い

今回、エコペイズ側では1,000ユーロを送金する際に、手数料が10ユーロしかかかりませんでした。エコペイズのカードを使ってATMから日本円を引き出しすると、12万円分だと、為替両替手数料やATM手数料を合わせると6千円近くなるのではないでしょうか?

エコペイズのエコカードの限度額の画面

ATMから現金を引出した際の手数料の概算を表にしておきます。あくまで概算なので現実はこれ以上の手数料がかかるはずです。(JPY)

引出金額 エコカード手数料(2.00%) 為替コスト(2.99%) 手数料合計
¥25,000 ¥500 ¥747.5 ¥1,247.5
¥50,000 ¥1,000 ¥1,495 ¥2,495
¥75,000 ¥1,500 ¥2,242.5 ¥3,742.5
¥100,000 ¥2,000 ¥2,990 ¥4,990
¥125,000 ¥2,500 ¥3,737.5 ¥6,237.5
¥150,000 ¥3,000 ¥4,485 ¥7,485

即日現金化でなければ銀行送金を使うとお得

エコペイズの残高を現金化するのは、ATMだと24時間いつでも便利に日本円の引き出しができます。しかし、手数料のことを考えるのであれは、ソニー銀行への送金を私はお勧めします。

ソニー銀行公式サイトのホーム画面
ソニー銀行公式サイト

関連記事

  1. ユーロやポンドの通貨でecoPayz【エコペイズ】エコカードを発行

  2. オンラインカジノのギャンブル依存対策

  3. トラブルは何が多いの?オンラインカジノを始める前の注意事項

  4. ecoPayz【エコペイズ】のecoCard【エコカード】発行手順 |…

  5. 【朗報速報】エコペイズのエコカードが日本でも発行再開!!

  6. どっちが正解?オンラインカジノの有料プレイは違法?それとも合法?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

OfficialTwitter@SweetCasino



2018年お勧め通貨の現在価格


PAGE TOP