誰でもわかるecoPayz【エコペイズ】登録方法(入金まで解説)

ecoPayz, 登録ガイド

今日の一言:ビットコイン50万円になりそうでしたね!


始めにecoPayz(エコペイズ)の公式サイトへアクセスします。リンクは別のタブで開くようになっていますので、この画面を閉じずに登録を進めてください。

ecoPayz(エコペイズ公式URL)

https://www.ecopayz.com/Registration.aspx

エコペイズの登録画面はモバイル版とデスクトップ版で画面が少し違いますが、入力する情報は同じです。サイトのクッキー情報は特に気にしなくても大丈夫です。

デスクトップ版

モバイル版

エコペイズアカウント情報登録ポイント

アカウント情報を入力する際のポイントを説明します。

ユーザー名について
Eメールアドレスについて
パスワードについて

【重要】通貨について

エコペイズとオンラインカジノ間の資金転送が多くなることが予想される場合は、「USD」や「EUR」を選択することをオススメします。オンラインカジノで「JPY」を使えるサイトは非常に少ないです。

日本からエコペイズのサイトにアクセスすると、デフォルトで「JPY」が選択されていると思います。JPY以外も選べますし、使いたい通貨をエコアカウントに後から追加することも可能です。

火事乃 夜瑠蔵(カジノ ヤルゾウ)さん1980年8月16日生まれの人が登録した場合はこのような入力例です。

全ての項目を埋めると、入力欄の枠の色が変わります。赤枠表示が出ないように情報を入力していきましょう。続いて個人情報の入力です。

エコペイズ個人情報登録ポイント

個人情報の名前は、苗字が後になります。生年月日は、(日)・(月)・(年)の順番です。

住所について

  1. 通り(Street)
  2. ビル名/ビル番号(Building)
  3. 都道府県(Region)
  4. 市町村名(Town/City)
  5. 郵便番号(Postal code)

下記の住所を例に理解してください。

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ1919階の場合

  1. 通り:6-10-1
  2. ビル名/ビル番号:Roppongihiruzu1919
  3. 都道府県:Tokyo
  4. 市町村名:Roppongi,Minato-ku
  5. 郵便番号:106 – 0032

※ビル名(マンション名)がなければ半角のハイフン「 – 」マークを入れます。

住所の英語表記がはっきり分からない場合は、「JuDress」を使ってください。

必要な部分を範囲指定し、コピーして貼り付けしましょう。そうすると入力ミスが無くなります。

電話番号の「+81」について

「+81」は日本の国際番号を表しています。変更すると日本ではなくなってしまいますので、日本にお住まいの方は「+81」を選択してください。電話番号は携帯電話でも登録できます。

エコペイズに入金用のクレジットカードを登録

登録情報が全て正しく入力されると、エコペイズのクラシックアカウント口座が即時開設されます。開設された瞬間にエコペイズ入金用クレジットカードの登録画面になります。

クレジットカードやVISAデビットカードなどが無ければ飛ばしてもかまわない項目です。しかし、エコペイズへの送金は基本的にクレジットカードかデビットカードになります。この時点でカード登録まで済ませることをオススメします。

クレジットカードの認証について

エコペイズでクレジットカードを認証する際にマイクロ入金処理があります。証拠金(1〜2ユーロのランダムな金額)の決済を行い、クレジットカードが使えるかどうかを確認するためです。インターネットでクレジットカード決済を使う感覚で手順を進めてください。

エコペイズで利用できる代表的なクレジット/デビットカード

入金できたクレジット/デビットカード一覧
入金できなかったクレジット/デビットカード一覧

ダイナースカードやアメリカンエキスプレス、JCBカードなど発行機関が各国固有の場合はクレジット/デビットカードがエコペイズの入金に使えないことがほとんどです。特に楽天銀行クレジットカードは、楽天銀行のコルレス銀行(中継銀行)がシティバンクであることが原因だと思われます。シティバンクの他には三井住友銀行が発行しているカードが使えないようです。

Nicos、UFJ、ジャックス、セゾンはエコペイズでも問題なく使えるようです。全て試していませんので、何か情報をお持ちでしたらお気軽にコメントを下さい。

エコペイズにクレジット/デビットカード入金できない理由として

VISAカード3Dセキュアやマスターカードのセキュア設定が済んでいない場合が考えられます。

このような画面が表示された場合は3Dセキュアの設定を一度確認してみてください。

ジャパンネットVISAデビットカードがエコペイズで使いやすい

ジャパンネット銀行のVISAデビットカードをエコペイズの入金用として登録すると認証画面が表示されます。ワンタイムパスワードの入力欄が表示されます。

クレジットデビットカードがエコペイズで認証され、証拠金がデポジットされるとこの画面になります。

ページを翻訳すると、このようなことが書いてあります。

クレジット/デビットカードがエコペイズに登録され、証拠金が預け入れられた通知が届きます。

ジャパンネット銀行からもすぐに通知が届きます。加盟店に「エコペイズ」と明記があります。

エコペイズの残高や取引レートの確認

クレジットカードで入金後、エコペイズにログインしてマイアカウントを確認すると残高がすぐに反映されているのがわかります。136円の引き落としはドルで計算すると$1.28でした。当日のレートが気になる方は為替レートの確認などもしてみると良いでしょう。

以上でエコペイズの口座アカウント開設から、入金用のクレジットカードやデビットカード登録認証までの手順解説を終わります。

エコペイズのアプリをインストールしよう

エコペイズにはスマートフォンの専用アプリがあります。パソコンよりもスマートフォンでオンラインカジノをプレイする人はアプリのダウンロードをオススメします。

https://www.ecopayz.com/Registration.aspx

エコペイズのエコカードを発行しよう

エコアカウント作成後はエコペイズのマスター機能付きデビットカード(ecoCard)発行してみましょう。そのために必要な口座のアップグレードについて解説します。

オンラインカジノはエコペイズよりもビットコインの時代到来?

オンラインカジノでエコペイズを使うのはもはや当たり前です。しかし、エコペイズよりも便利だと今年になり密かにブームとなっているのがビットコインです。

エコペイズの送金受け取りの手数料が高いのは仕方ありませんが、突然エコカードを発行中止したり、また再開したりするなど、エコペイズには不安定なところがあります。

それに比べてビットコインはレートは変動しますが、インターネット上でお金を送ったり受け取ったりするための暗号通貨として最も迅速に処理され、手数料もエコペイズより格段に安いメリットがあります。

エコペイズが使いにくいなぁ、と思い始めたらビットコインが使えるオンラインカジもオススメです。

お気に入りのオンラインカジノを見つけてください↓

ecoPayz, 登録ガイド