1ビットコインが300,000円記念?ビットカジノアイオーで1BTC山分けイベント開催中!

BitCasino.io, ビットコイン

今日の一言:まだまだビットコインは値上がりします!


2017年5月はビットコインが爆上がりして、1BTCが300,000円に迫りました。既にエコペイズからビットコインウォレットに乗り換えが完了し、ビットコインカジノで遊んでいる人は黙っていても残高が倍になり、これほど嬉しいことはないかと思います。オンラインカジノで負けても、ビットコインが値上がりしたことにより損失回復した方もいるでしょう。

ビットコインウォレットにログインする度に、レートを確認するのが楽しくなっているのではないでしょうか?

ビットコイン高騰の要因は多々あります。そして、ここへ来てこっそりとイベントを開催しているのがビットカジノアイオーです。今までエコペイズを使っていて少し頼りない感じになり、ビットコインをオンラインカジノのメインウォレットに変更しようかな〜と、迷っている方は決断の時です。

入金不要の 1 BTC 抽選会!当選者 50 名様 に20 mBTCが当たる!

抽選はその月によって変更されるため、下記のリンクは有効では無い場合がございます。

https://bitcasino.io/ja

ビットカジノアイオーは、毎月2BTC(現在のレートで60万円相当)の抽選プロモーションなどを開催しています。来月6月20日までは、「1,000 mBTCギブ・アウェイ プロモーション」が開催されています。当選者が50人です。

新規登録だけでも抽選券の獲得です。

20 mBTC っていくらなの?

ところで、20mBTCはいくらでしょうか?

1BTCは1,000mBTCです。20mBTCは、0.02BTCです。1キログラムか1ミリグラムかみたいな数え方です。ビットコインを買ったことがない方にはわかりにくい単位だと思います。コインチェックの画面を用意しました。

引用:https://coincheck.com

20mBTCは5,830円

これは言い換えると、登録するだけで5,000円以上もらえるチャンスです。タダで宝くじを買っているようなものです。他にもビットカジノアイオーには抽選がたくさんあります。他のオンラインカジノでよくあるリロードボーナスやリワードボーナスに魅力を感じなくなった方は、この抽選を楽しみにオンラインカジノをプレイされてみてはどうでしょうか?

ボーナス利用規約も引用しておきます。簡単に目を通してみてください。

1,000 mBTCギブ・アウェイ プロモーションは2017年5月22日00:00 GMTから6月20日23:59 GMTまで行われます。 総額1,000 mBTC賞金プールは平等に当選者50名様に配られます。(当選された1プレイヤーにつき20 mBTC獲得可能です). 当選者はランダムに選ばれます。抽選日は2017年6月21日に行われ抽選から48時間以内にメールにて結果を通知致します。 当プロモーションの賞金はBitcasino.ioのプレイヤーアカウントへ抽選から48時間以内に振り込まれます。
賞金はボーナス資金としてプレイヤーのアカウントに振り込まれ、賞金受け取り日から30日以内に受け取り賞金額の5倍の総額を賭けてプレイする必要があります。(一度のプレイに5倍の額を賭けプレイする必要はございません。). 各IP/ご家庭につき1エントリーとさせて頂きます。 各国及び地域の法律を遵守し当ビットカジノまたはプロモーションに参加するかいなかのご判断はプレイヤー様の自己責任とします。 詐欺、不正行為、プロモーションルールの操作や乱用が見つかった場合、該当するユーザーとその関連するアカウントは現在および今後開催予定すべてのプロモーションへの参加を停止させて頂きます。
BitCasino.io は、いつでも本プロモーションを修正、停止、またはキャンセルする権利を有します。 当プロモーションのご利用規約に対しBitcasino.ioのボーナスご利用規約・条件も適応されます。

合計2000mBTC・最大500mBTCが当たるビットカジノアイオーの毎月ロト抽選

「20mBTCはショボイ、そんなのはコインチェックのチャットボーナスと同じようなもんだ」と思ってしまった方もいるでしょう。しかし、まだまだすごい抽選がビットカジノアイオーにはあります。合計で2000mBTCです。

「2000mBTCっていくらなの?」って質問が聞こえます。これもコインチェックのビットコイン売買画面を引用して解説します。

引用:https://coincheck.com

2000mBTCは582,993円

毎月こんな抽選をやっているビットカジノアイオー、「本当に抽選で当たっている人がいるの?」って疑ってしまいますね。ビットカジノアイオーの過去の抽選獲得者の画面を引用します。1位から20位までトータルで2BTCです。

500mBTC(現在のレートで約15万円)の抽選にはどうやって参加するのかですが、ものすごく簡単です。

リアルマネーで一回でもいいのでゲームをすること。

これが条件です。もちろん最低BET額の一回でもOKです。

公式サイトの抽選規約の英文を翻訳します。

2 BTC Monthly Raffle

This month a guaranteed 20 lucky winners will share our amazing 2,000 mBTC prize!

訳:今月は20人の幸運な勝者が素晴らしい2,000 mBTC賞を授与します!

How Do you Win? (どうやって勝つのか?)

Play any real money game every day on BitCasino.io to receive one free raffle ticket.
We will automatically award players with tickets once per day.

訳:BitCasino.ioで毎日リアルマネーゲームをして、無料の抽選券を1枚受け取りましょう。1日に1回、自動的にチケットをプレイヤーに授与します。

How Many Raffle Tickets Can I Get?(どのくらいのラッフルチケットを入手できますか?)

We will award you one free raffle ticket every day that you play a real money casino game.So between 1st of the month and the last of the month you could claim even 31 free raffle tickets depending on the month.

訳:リアルマネーカジノのゲームをプレイすると1日1枚の無料抽選券を授与します。その月の1日から31日まで無料抽選券を請求することができます。

ビットカジノアイオーのプレイヤー数からして、結構な枚数のチケットが出回っています。しかし、ビットカジノアイオーの抽選はリアルマネーで遊んでいるとタダでもらえる宝くじなので、もらっておいて損失はありません。規約のこの部分だけ要注意です。

賞金受け取り日から30日以内に受け取り賞金額の5倍の総額を賭けてプレイする必要があります。(一度のプレイに5倍の額を賭けプレイする必要はございません。)

以下はビットコイン関連のニュースです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピーチエアーがビットコインの決済を導入予定

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは年内にも仮想通貨「ビットコイン」で航空券を買えるようにする。日本の航空会社がビットコイン決済を導入するのは初めて。海外で利用が広がるビットコインに対応して顧客増につなげる。就航地の飲食店や小売店にも導入を呼びかけ、訪日外国人の消費に弾みをつける。

国内の仮想通貨取引所と組んでビットコインでの決済を導入する。中国などでは投機目的のほか資産の逃避先とし… (日本経済新聞

ビックカメラ有楽町と新宿東口店が決済にビットコイン導入

家電量販店のビックカメラがデジタル通貨「ビットコイン(Bitcoin)」を決済手段に試験的に導入した。4月7日以降、ビックカメラ有楽町店とビックロ ビックカメラ新宿東口店では、1会計につき最大10万円相当までの支払いに使用できる。中小規模の小売店に多く導入されているリクルートの決済サービス「Airレジ」も年内をめどに、全国26万の採用店舗でビットコイン決済に対応することを発表しており、2017年はビットコインが利用可能な店舗が一気に増えそうだ。(日経トレンディネット

三木谷社長「楽天でもビットコインの導入を考えている」

普及率の低さはチャンスの証

三木谷浩史氏(以下、三木谷) 先ほど、スマートフォンのグローバル普及率が60%であるとお話がありました。それに対して銀行口座の普及率はわずか10~12%であるというお話だったと思うんですが、これって非常におもしろいですよね。スマホを持っている人が6割もいるのに、12%しか銀行口座を持っていないなんて。そうするとそこには大きなチャンスが存在すると考えるべきなんでしょうね。恐らく通貨そのものが、再定義されるチャンスがあるように思います。

関口和一氏(以下、関口) その通りだと思います。どの国が1番新しい企業を使うのが得意なのかということであれば、例えば電子的な決済に関してはM-Pesaというのがあります。中国ですとテンセントというものが、新しいスキームを使っています。

楽天は決済手段を選ばないプラットフォームへ

関口 でも日本ではビットコインの普及率は高くないですよね? というのも、日本にはビットコインを使える場所がありませんので。ですからどうでしょう? 楽天でビットコインを使えるようになる可能性はありますか?

三木谷 考えてはいます。恐らく使うでしょうね。

関口 それはいつですか?

三木谷 それは企業秘密です。ちょっと複雑なんです。でも使うようになると思いますよ。ただパーセンテージとしては、やはり小さいパーセンテージに留まると思います。我々がそれを実施するのには、そんなにコストもかからないと思うんです。ですからあらゆる決済のプラットフォームを受け入れたいと思います。PayPalも、ビットコインも。そういった決済の手段を選ばないようなプラットフォームになりたいと思います。(ログミーファイナンス

https://bitcasino.io/ja

お気に入りのオンラインカジノを見つけてください↓

BitCasino.io, ビットコイン