入出金方法

ecoPayz【エコペイズ】はアカウントランクで何がどう違うか調べてみました

エコペイズのアカウントのステータスは全部で5段階あります。

  1. Classic
  2. Silver
  3. Gold
  4. Platinum
  5. VIP

ATMからecoCard(エコカード)で現金を引き出しする際、ランクによってどう違うのかですが、そこまで大きな差はありません。必要な情報だけをピックアップします。

エコペイズ公式サイト

エコカードの手数料の画面の写真

通貨がUSDの場合です。ご覧のとおりATMからの現金の引出については、VIPランクまで2.00%の手数料は変わりません。また、通貨の換算も2.99%で変わりありません。

違うのはATMの引き出し限度額?

大きく違ってくるのは、ecoCardを使ったATMの引き出し限度額です。こちらも必要な情報だけ抽出します。赤のアンダーラインの部分にご注目ください。

エコペイズのエコカードの利用限度額の一覧表の写真

一回のATM引出限度額について

シルバーランクまで、銀行ATMの引き出し限度額が250USDになっています。日本円だと当日の為替レートもありますが、約25,000円程度になります。

それ以上のランクは、銀行ATMからは一回に500USD(約50,000円)の引出しが可能になっています。

ATM引出し回数の上限について

どのランクになっても1日3回までです。意外と少ないです。つまり、ランクがどれだけ上がってもecoCardを使って、ATMから現金を引出しする場合、1日の上限額が1,500USDになります。

それを3回に分けて行いますので、ATMからecoCardを使って現金を引出しする場合は手数料が高くなってしまうことを覚えておいてください。

シルバーランクとゴールドランク

大きく違うのはシルバーとゴールドランクからです。ゴールドから上はほぼ横並びである、と覚えておけば良いかと思います。私も調べてみて、ecoPayzはランクごとの優待がそれほど無いので少しがっかりしています。

しかし、ゴールドランクにはしておきたいと思います。

ATM以外の引き出し方法について

エコペイズはATMから現金を引き出す方法も手軽で簡単ですが、急いでいない場合は国内銀行への送金だと手数料がかなり安くなります。国内銀行への引き出し方法も外貨預金口座があれば意外と簡単です。

[blogcard url=”https://casinolivelove.com/ecopayz-bankforjapan”]

エコペイズ対応で使いやすいオンラインカジノ

エコペイズが使えるお勧めのブックメーカーやオンラインカジノはベラジョンカジノやウィリアムヒル、NetBetがあります。あまり知られていませんが、NetBetは日本人プレイヤーが人気スロットゴールドラリーで$4,054,274を抽選したことがあるそうです。

為替レートは変わりますが、日本円にして4億5千万円くらいです。

NetBet

ベラジョンカジノは登録だけで$30のボーナスがもらえます。登録後にチャットサポートに「$30のボーナスを下さい」と伝えればもらうことができます。

Vera&John Casino

ブックメーカーで有名なウィリアムヒルは、ウィリアムヒルスポーツもウィリアムヒルカジノクラブも、両方でエコペイズの入金に対して130%のボーナスがあります。賭け条件は低く設定されています。上のベラジョンカジノのボーナスは期間の定めはなさそうですが、こちらのボーナスはエコペイズにサイトが対応したことによる一時的なものかもしれません。

William Hill Casino Club
William Hill Casino Club

関連記事

  1. 誰でもわかるecoPayz【エコペイズ】のエコカード有効化方法

  2. エコペイズ【ecoPayz】通貨がユーロのエコカードでもATM出金可能…

  3. ecoPayz【エコペイズ】のエコカードで日本国内ATMからの現金引出…

  4. 【検証】VISAカード入金停止後のエコペイズ新入金方法である銀行入金の…

  5. エコペイズのバーチャルカードの作り方【ecoPayz VirtualC…

  6. ユーロやポンドの通貨でecoPayz【エコペイズ】エコカードを発行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

OfficialTwitter@SweetCasino



2018年お勧め通貨の現在価格


PAGE TOP